北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

国内最大のオンラインストア「ワイルドベリーズ」が国後島・古釜布に初の集荷拠点を開設

ロシア国内最大のオンラインストア「ワイルドベリーズ」が国後島ユジノクリリスク(古釜布)に初の集荷拠点(ピックアップポイント)を開設した。集荷拠点が開設されてから1か月で、何千人もの買い手が利用している。商品の配達のために、同社は特別なルートを開発した。商品はサハリンのユジノサハリンスクの仕分けセンターに到着し、その後コルサコフ港に輸送され、海路で集荷拠点に届けられる。現在、商品の配送は週1回行われている。ワイルドベリーズフランチャイズ集荷所責任者であるアレクサンダー・ラザレフ氏は、遠隔地での集荷拠点の開設は需要が高いと指摘した。遠隔地には店舗が少なく、商品の種類も限られている。「このような集荷所は人口100万人を超える都市の集荷所と競合できるだけでなく、しばしばそれらを凌駕します。指標の点では、これは国内の遠隔地で高品質で人気の商品を手に入れるほぼ唯一の機会であるため、非常に好評です」と述べた。国後島のピックアップポイントの所有者であるアレクサンドル・ボンダレフ氏によると、ユジノクリリスクの住民はピックアップポイントの開設に非常に好意的に反応した。「彼らはたくさんの商品を注文しています」とコメントした。(タス通信2024/6/21)

写真はCitysakh.ruより