北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

サハリンのオーロラ航空 外国からリースされている航空機をロシア国内に登録変更

サハリンの地域航空会社オーロラ航空は、欧米からリースされている2機のエアバスA319を国内登録に変更した。これにより、運航に必要な耐空証明をロシアの基準によって維持できる。オーロラ航空には現在10機のエアバス319があるが、残りの機体が国内登録に移されるかは不明。同社はスペアパーツとコンポーネントの供給についての質問には答えていない。(サハリン・インフォ2022/4/2)

※ロシア政府は国内の航空網を維持するために、外国企業から借りている機体を国内で再登録し、運航に必要な耐空証明を取得することを認めた。外国の航空機リース会社は機体の回収が困難になるとみられる。

f:id:moto-tomin2sei:20220403091738j:plain