北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

ロシアの「ハチ公」 職場の近くで毎日飼い主を待つ

スプートニク日本2020/2/20日

f:id:moto-tomin2sei:20200224081626j:plain

 ロシア西部カリーニングラードのハスキー犬は、飼い主の職場の近くで毎日飼い主が仕事を終えるのを待っている。飼い主のいない家は寂しくて仕方ないからだ。ハスキー犬は、ショッピングセンターの近くで毎日8時間、飼い主のスヴェトラーナさんが仕事を終えるのを待っている。ハスキー犬は青いパーカーを着ている。近くには、捨て犬ではないことを知らせる張り紙がしてあり、そこには、寒さ対策のためにパーカーを着ていることや、スヴェトラーナさんの電話番号も記載されている。スヴェトラーナさんは1時間に1回、職場を10分間離れて犬と散歩する。また昼食時には犬に餌を与える。犬を家に置いていくと鳴き始め、近所迷惑になってしまうという。

f:id:moto-tomin2sei:20200224081839j:plain

f:id:moto-tomin2sei:20200224081706j:plain

f:id:moto-tomin2sei:20200224081720j:plain