北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

国後島・泊 幼保+小中高一体型学校を建設 10億ルーブルで2022年7月完成

北方四島の話題

 サハリン・インフォ2020/1/29

国後島ゴロブニノ(泊)地区に、保育園・幼稚園と小中高校が一体となった教育施設が建設される。予算は9億9,700万ルーブルサハリン州予算から支出。2022年7月完成予定。定員は未就学児が最大40人、小中高生が60人の100人を想定。年齢別の保育室やベッドルーム、学年ごとの教室、講堂、食堂などを整備。2010年の国勢調査によると、ゴロブニノの人口は102人であり、約10億ルーブルの建設費は不合理にも見える。択捉島に建設される3階建てのアパート4棟(72戸)は、その半分の予算で建設される。

f:id:moto-tomin2sei:20200130124814j:plain