北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

北方四島の話題

択捉島 副業としてツアーオペレーターをしていた国家漁業監督官を解雇

択捉島を管轄するクリル地区検察庁とサハリンのロシア連邦保安局(FSB)国境局が、クリル諸島(北方四島)水生生物資源とその生息地の国家管理、監督、保護活動における汚職防止のための監査を実施し、国家公務員である国家漁業監督官(主席監督官)が観光サービス…

択捉島・紗那 空き家でボヤ騒ぎ

12日18時49分、択捉島クリリスク(紗那)のポレボイ通りの住宅で火災が発生したと、消防署に通報があった。消防隊が4分で現場に到着した時、窓は炎を上げて燃えていた。同19時7分に2㎡を焼いて消し止められた。消防士3人と消防車1台が消火活動に当たり、住宅に…

北千島 経済特区「TORクリル」で建設中のエべコ・ホテル 火災映像が公開された

北クリル(北千島)パラムシル島セベロクリリスクで11日に発生したホテル建設現場の火事を撮影したビデオが公開された。サハリン州消防当局によると、火災の通報は11日午前10時12分。ビルコヴァ通りでエベコ有限責任会社が建設中の三つ星ホテルの地下の断熱材…

北千島パラムシル島の三つ星ホテルの建設現場で火災発生

6月11日朝、北クリル(北千島)のパラムシル島セベロクリリスクの新しいホテルの建設現場で火災が発生した。目撃者と市当局はが現場の映像をSNSに投稿した。地元当局によると、火災は鎮火したが、何が起こったのかは不明。セベロクリリスクでは、121室の新しい…

国後島 夜間に放し飼いの牛とトヨタ車が衝突 飼い主とドライバー、どっちが悪い?

市街地での牛の放し飼いが問題になっている国後島で異例の判決が出た。2022年8月25日夜、トヨタ車が道路に現れた牛と衝突した。ドライバーの男性は牛の飼い主を相手取り、大破した車の賠償を求めて訴訟を起こした。一方、飼い主の女性は、死んだ牛の賠償と牛…

千島在住の50歳の女を起訴 外国人3人を偽装登録

ロシア内務省のサハリン州当局は、クリル諸島(※この場合、北方四島を含む千島列島)在住の50歳の女を外国人を偽装登録した罪で起訴した。内務省捜査官は、女が今年5月末から8月中旬まで、自分のアパートに外国人3人が居住すると登録していたにも関わらず、実…

択捉島 ロシアの日を祝う式典開催 安全に配慮し金属探知機設置

ロシアの日の6月12日、択捉島クリリスク(紗那)では、厳粛な記念式典が初めて行政府庁舎の中庭で行われた。周囲には柵がめぐらされ、安全のためアーチ型の金属探知機が設置された。ロシア国旗の掲揚は、島の発展に貢献している3つの家族に委ねられた。式典に…

択捉島・紗那 芸術学校の生徒たちがレーニン像をスケッチ

レーニンを描こう!択捉島クリリスク(紗那)の子供芸術学校の生徒たちが、ソビエトのプロレタリア指導者であるレーニン像のスケッチに出掛けた。若い芸術家のグループは、レーニンの胸像がある勝利広場の近くに住む子供たち。生徒たちによると、レーニン像は…

択捉島の住民がウクライナ戦線にSUVとバギー車を送った

択捉島の住民がウクライナでの特別軍事作戦で戦う兵士のために、ロシア製のSUVラーダ・ニーヴァとバギー車を送った。自身も特別軍事作戦に参加したという送り主は「戦闘地域では機動性の高い車両が役に立つ。この車両で兵士は偵察、弾薬の運搬、負傷者の収容…

今日は何の日 1948年6月11日 択捉島の地元紙「赤い灯台」創刊

1948 年 6 月 11 日、択捉島クリリスク市(紗那)で社会政治新聞「クラスヌイ・マヤーク」(赤い灯台)の創刊号が発行された。同年3月4日、全ソ共産党(ボルシェビキ)地方委員会の指令に基づくもので、初代編集長はI. A. チェルビャコフだった。最初の数年間、…

国後島の古釜布とニキシロで火災発生

6月10日から11日未明にかけて国後島で2件の火災が発生した。10日午後10時50分ころ、国後島ラグンノエ村(ニキシロ)のアパートでソファが燃えていると通報があった。消防士5人と消防車2台が出動し、同11時25分に消し止めた。11日午前零時27分ころ、ユジノクリ…

色丹島・斜古丹 早朝に商業施設で火災、250㎡焼く

9 日午前 7 時 19 分、色丹島マロクリリスコエ村(斜古丹)にある「スマック・ストア」 の調理室で火災が発生した。通報を受けて14人の消防士と3台の消防車が出動、11 分後に現場に到着した。火災は午前 9 時 30 分に鎮火、店内250㎡を焼失した。死傷者はいな…

千島列島・マトゥア島とパラムシル島の「バスティオン」部隊の要員交代、物資補給開始

ロシア太平洋艦隊の移動式沿岸防衛ミサイルシステム「バスティオン」部隊が配備されているクリル諸島(千島列島)のマトゥア島(松輪島)とパラムシル島(幌筵島)に向けて、交代要員と補給物資を積んだ同艦隊のタグボートMB-105と特殊船ビリュサが航海を開始した…

国後島、色丹島、歯舞群島を管轄する南クリル地区78周年 現在の人口は11,480人

南クリル地区(正確には南クリル都市管区)は6月5日、78周年を迎えた。大クリル列島(千島列島)の最南端の島である国後島と小クリル列島(色丹島と歯舞群島)のすべての島を行政区域としており、1946年6月5日、南サハリン州の行政・領土に関するソ連最高会議幹部…

択捉島・紗那で倉庫火災、100㎡焼く

8日午後6時42分、択捉島クリリスク(紗那)のクリル消防救助隊の通信指室は、レスナヤ通り28番地の倉庫火災に関する通報を受け取った。5人の消防士と消防車2台が6分後に現場に到着した。サハリン州非常事態省のテレグラムチャンネルによると、到着した時には倉…

択捉島・ビラ海岸 観光客が崖のくぼみでスヤスヤ眠るヒグマに遭遇

択捉島のオホーツク海側にある景勝地ホワイトロックス(白い崖=ビラ海岸)の斜面で、観光客がスヤスヤと眠るヒグマと遭遇した。観光客は長い間、愛らしいぬいぐるみのような動物に見とれていたが、彼が捕食動物であることは忘れてはならない。招かれざる客の出…

択捉島 クリル地区の第一副市長に地元出身のトゥリン氏 地区議会が満場一致で同意

択捉島を管轄するクリル地区行政府の第一副市長にクリル地区の検察官を務めた択捉島出身のイゴーリ・ヴャチェスラヴォヴィチ・トゥリン氏が選任された。6日に開催された第14回クリル地区議会に、アンナ・オスキナ市長が提案し、満場一致で同意を得た。トゥリ…

択捉島・別飛 観光と水産にとって重要な橋が今夏、完成

択捉島レイドヴォ村(別飛)では、サハリンスカヤ通りのポグラニチヌイ川にかかる橋が今夏に開通する。この橋は村の上部と下部を結ぶ最も重要なインフラ施設の 1 つで、観光ルートや水産加工場・孵化場に向かう大型車両の移動をより快適に安全にする。現在、フ…

色丹島・穴澗 水産加工場の裏にきれいな公園が…

北方四島へのビザなし渡航が新型コロナのパンデミックやロシアのウクライナ侵攻の影響で停止して5年目。色丹島の穴澗にある水産加工場(ギドロストロイ系列のクリリスキー・ルイバク・クラボザボツコエ支店)の裏手に公園が整備されていました。さまざま問題を…

「日本の代表はいつものように領土問題を質問した」プーチン大統領記者会見

プーチン大統領は5日、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムで、世界の報道機関のトップらと会談した。質問の1つは日本のメディアの代表者から出されたもので、いつものように「領土問題」とロシアと北朝鮮の軍事協力の拡大に対する懸念だった。さらに、…

国後島・古釜布で徴兵委員会 若者25人のファイル検討

ロシアでは春の徴兵が続いている。5月30日にはその一環として、南クリル地区(国後島、色丹島、歯舞群島)の軍事委員会事務所で徴兵委員会の会議が開催され、徴兵年齢に達した若者25人の個人ファイルが検討された。徴兵委員会の会議は、南クリル地区のパベル・…

ロシア沿海地方の漁船団がイワシを求めて北方四島海域へ向かった

ロシア沿海地方のイワシ漁船団が南クリル諸島(北方四島)へ向かった。沿海地方政府によると、今年は記録的な漁獲量が予想され、約58万トンになるという。「2020年以降、クリル海域のロシア排他的経済水域に入るイワシの資源量が増加。イワシの群れはカムチャ…

北方四島含む千島列島のTOR・免税特区 32プロジェクト総投資額195億ルーブル 

クリル諸島(北方四島を含む千島列島)の経済・税制特区への投資額は195億ルーブルを超えている--。極東北極圏開発公社のニコライ・ザプリャガエフ総裁はサンクトペテルブルク国際経済フォーラムでタス通信のインタビューで述べた。クリル諸島には、優先的社会…

知人の口座から20万ルーブルを盗んだ「千島」住民を起訴

クリル諸島 (北方四島を含む千島列島)在住の34歳の住民(※居住地は明示されていない)が知人の携帯電話を利用して銀行口座から20万ルーブルを盗んだとして、起訴された。ロシア内務省サハリン州当局によると、ユジノサハリンスクの住民が、自分の銀行口座から2…

千島列島で通訳ガイド試験実施 7月から認定義務化

今年7月1日から、ガイド(通訳ガイド)の認定が義務化されるのに伴い、サハリン州観光省はガイド(通訳ガイド)資格試験をクリル諸島(北方四島を含む千島列島)で実施した。試験は島の地理、歴史、および地域の発展における最近の傾向についての知識を問う内容…

国後島・古釜布 アパートの浴室で火災 壁の配線が燃える

6月5日の夕方、国後島ユジノクリリスク(古釜布)のアパートで火災が発生した。サハリン州のロシア非常事態省によると、19時28分に通報があり、消防士4人と消防車1台が3分で現場に到着した。浴室の壁の配線が燃えていたが、19時45分に完全に消し止められた。死…

プーチン大統領「クリル諸島(北方領土)を訪問しない理由はない」

「なぜ、クリル諸島(この場合、北方四島のこと)を訪問するのをためらう必要があるのか理解できない。そこはロシア領土だ」--。プーチン大統領は5日、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムで、16か国の外国通信社のトップらと会談した中で、こう述べた。さ…

択捉島・紗那 カフェ「キャラメル」の敷地に噴水がお目見え

択捉島クリリスク(紗那)のオホーツカヤ通りの旧税務署跡に5月にオープンしたカフェ「キャラメル」の敷地内に噴水がお目見えした。クリリスクで初めて個人が設置した噴水だ。夜には照明が点灯し、噴水の周りにはダックスフントの形をしたベンチが備えられた。…

択捉島 紗那川にかかる橋 7月から修復工事が開始される予定

択捉島を訪問したリマレンコ知事が住民との対話集会でクリリスク(紗那)を流れるクリルカ川(紗那川)にかかる橋の再建について質問された。島の南部と北部を結ぶ戦略的な施設で、ザレチナヤ通りとコーオペラティブナヤ通りから中心街まで行き来する唯一の手段…

千島列島3地区の音楽・舞踊グループがサハリンでコンサート

ユジノサハリンスクで開かれている「サハリンの伝統--私たちには誇るべきものがある」展の一環として31日、クリル諸島(北方四島を含む千島列島)の3つの行政区(南クリル、クリル、北クリル)を代表する音楽・舞踊グループによるコンサート「クリルの地に栄光あ…