北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

2022-09-21から1日間の記事一覧

北方領土「ビザなし交流」終了発表で…北海道の次に多い富山県内の元島民ふるさとへの思いは

ロシア政府は6日、北方領土をめぐる日本との「ビザなし交流」などを定めた協定を終了すると発表しました。北方領土からの引揚者が北海道に次いで全国で2番目に多い富山ですが、県内の元島民に今の思いを取材しました。(チューリップテレビ2022/9/8) 歯舞群島…

北方領土返還へ北海道庁と連携 富山県民会議、小玉副知事と確認

北方領土返還要求運動富山県民会議(会長・渡辺守人県議会議長)の設立40周年を記念した北海道訪問団は7日、北海道庁の小玉俊宏副知事と面会した。ロシア政府が北方領土への「ビザなし交流」や「自由訪問」を巡る日本政府との合意を一方的に破棄するなど…

色丹島・斜古丹 真夜中の2時にサイレン鳴り響く 当局「技術的問題が発生」と説明

色丹島マロクリリスコエ村(斜古丹)で、20日午前2時にサイレンが鳴り響いた。たたき起こされた住民は「津波か」「火山噴火か」「豪雨か」と心配したが、行政当局は「大雨と暴風の影響で、技術的な問題が生じた」と説明した。前日、色丹島には暴風警報が発令さ…

ロシア教育科学省 「北方四島を含む千島列島を忘れた」地図の誤りを修正 

ロシア教育科学省は同省が主催するイベントのPR用地図にクリル諸島(北方四島を含む千島列島)がすっぽり抜け落ちた地図を使用し、批判を受けたことを受け、ウエブサイトに新しい地図を掲載し訂正した。サフコム通信の指摘に対して同省は数日間、反応を示さな…

ロシアがサケ・マス輸出規制準備へ 不漁受け国内向け確保

北洋開発協会(北海道機船連内)によると、ロシア漁業庁は15日、本部会議を開き、サケ・マス製品の輸出規制を農業省に提案する準備を始めることを決めた。今期の太平洋サケ・マス漁が13日現在で24万7,000トンと、昨年同期の半分以下、直近偶数年の20年同期の9…