北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

2022-06-05から1日間の記事一覧

通信を暗号化して検閲を回避するVPN ロシア当局がブロックに全力

ロシア国内でSNSや外国メディアのサイトへのアクセス制限が行われている中、市民の間では通信を暗号化して検閲を回避する「VPN」と呼ばれるサービスを利用してインターネットにつなぐ動きが広がっているが、ロシア連邦通信・情報技術・マスコミ分野監督庁(Ro…

ロシア 早いイワシの漁場形成 今漁期既に1万3,000トン漁獲

ロシア漁業者による表層漁業は早い展開を見せている。今年2022年漁期、イワシ資源の漁場形成は早く、5月30日までに既に1万3,000トンが生産された。昨年2021年同期は、まだ漁獲がない状態だった。一方、サバについては、まだ集約的な漁獲はさ…

国後島の海岸でタコを釣る

曇が垂れ込める生憎の天気だったが、国後島の漁師はタコを獲るために海岸に行った。珍しいタコ漁の様子をテレグラム・チャンネル「南クリル諸島の観光」が紹介した。おそらく、熟練の漁師でさえ、そのような贅沢な釣りをうらやましく思うだろう。エキゾチッ…

国後島でスズランが咲いた

「国後島でスズランの花が咲いた」=撮影オクサナ・リズニッチ(テレグラムチャンネル「南クリルの観光」2022/6/1)

神秘のアオバト 国後島のクリル自然保護区の鳥類学者が撮影に成功

国後島のクリル自然保護区の鳥類学者が神秘的な日本のアオバトを撮影することに成功した。テレグラムチャンネルによると、「国後島ではアオバトをほとんど間近で見ることはできない。とても秘密主義で、木のてっぺんから降りることはなく、緑色をしているた…

スズラン、スズラン...シコタン島のスズラン

スズラン、スズラン...シコタン島のスズラン。この花は本土の思い出を呼び戻す。クラボザボツコエ(穴澗)からさほど遠くない丘で見つけた、スズラン。(Shikotan News 2022/6/5)

『択捉島の樹木は、ある時点で成長の必要性を疑うようになる』

「過酷な気候と植生。択捉島の樹木は、ある時点で、成長の必要性を疑うようになる。夜には、こんな森を歩きたくはない。そこには奇跡があり、木の精霊がさまよう」--写真家セルゲイ・アンドリエンコフのテレグラム・チャンネルから。(Shikotan News 2022/6/4)