北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

2022-05-24から1日間の記事一覧

色丹島・斜古丹 戦勝記念広場リニューアル工事

色丹島マロクリリスコエ村(斜古丹)にある戦勝記念広場で改修工事が行われている。クリル諸島(北方四島を含む千島列島)が日本の軍国主義者から解放されて60周年にあたる2005年に整備されたが、小さな広場には戦車が展示されているだけだった。南クリル地区行…

「北方領土墓参の形式は維持されているが、いかなる便宜も簡素化された手続きも適用されない」ロシア外務省局長

「日本とクリル諸島(※この場合、北方四島)間で、人道的観点から行われている1986年の二国間協定に基づく旅行の形式(※北方領土墓参)は維持されているが、これまでの便宜や簡素化された手続きは適用されない。日本はロシアから見て信頼できるパートナーのイメ…

北方四島の島名変更を提案 日露戦争時の巡洋艦「ヴァリャーク」など 国営宇宙企業総裁

ロシア国営宇宙企業ロスコスモスのドミトリー・ロゴジン総裁はアイヌ語に由来するクリ諸島(※この場合、北方四島を含む千島列島)の島々の名前を変更するよう提案した。一例として、日露戦争を戦ったロシアの戦艦「ヴァリャーク」などを挙げたが、命名は地元の…

択捉島 新型コロナ感染拡大 今年4カ月で194人、前年の総数上回る 感染の中心は若年層に

統計によると、クリル地区(択捉島やウルップ島などを管轄)では2020年に新型コロナウイルスに感染した住民は134人(うち子供26人)、2021年は198人(同35人)だったが、今年は1月から4月までで194人(同78人)に達し、感染が拡大傾向にある。ことし4月には、新規感…