北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

2021-11-05から1日間の記事一覧

国後島のトレジャー・ハンターはどのようにして日本の骨董品を見つけるのか

国後島のトレジャー・ハンターのミハイル・ルキャノフとアナトリー・マモトフ。映画「クナシリ」にも出演している。 旧ロシアのベラルーシ出身の監督が撮ったドキュメンタリー映画「クナシリ」には、国後島在住の6人のロシア人が登場する。そのうち2人は、ロ…

ロシア極東発展大臣 韓国と北方四島への投資プロジェクトを協議

ロシア極東発展相アレクセイ・チェクンコフは、クリール諸島での投資プロジェクトに導入される予定のメリットについて韓国の代表者に説明した。チェクンコフは韓国産業通商資源部副長官パク・キヨンと会談、クリール諸島を含めた極東地方における投資プロジ…

択捉島の企業家 ウラジオからのコンテナ1年以上届かず 船主と用船業者の金銭トラブルのあおり

昨年11月にウラジオストク港から、択捉島の企業家に届くはずだったコンテナが今も同港に留め置かれたままになっている。中身は食料品で数百万ルーブルと推定される。船主と用船した企業間の金銭トラブルが原因で、択捉島の企業家はそのあおりを食った形。食…

択捉島・別飛 色彩鮮やか新しい中等学校 町のランドマークに

択捉島レイドヴォ(別飛)村で建設中の中等学校の工事がほぼ完了に近づいている。請負業者は家具調度、学校設備の設置作業にとりかかっている。教室の色はピンク色など、教師のリクエストで明るく塗られた。講堂は居心地がよく、運動場のトラックはゴム製で素…

ユジノサハリンスクで北海道サハリン州市民交流会議開催 姉妹都市の自治体がコロナ禍での新たな交流を協議

第16回北海道サハリン州市民交流会議がユジノサハリンスクで開かれた。サハリン側からユジノサハリンスクやコルサコフなど8自治体、北海道側から稚内市、名寄市など4自治体がオンラインなどで参加。サハリン州経済開発省のブトゥハノフ副大臣はあいさつの中…