北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

2021-10-05から1日間の記事一覧

元島民の思い受け止め 納沙布岬で17日に慰霊祭

北方領土の元島民らでつくる千島歯舞諸島居住者連盟(千島連盟)根室支部(宮谷内(みやうち)亮一支部長)は4日、本土最東端の納沙布岬で17日に慰霊祭を行うと正式発表した。(北海道新聞全道版2021/10/5) 新型コロナウイルスの影響で北方領土へのビザな…

北方領土交渉「プーチン氏と粘り強く」 岸田新内閣に元島民

4日に始動した岸田文雄政権に対し、北方領土の元島民からは停滞が続くロシアとの領土交渉進展への努力を求める声が相次いだ。首相が外相などを歴任した安倍晋三政権は事実上、歯舞群島と色丹島の「2島返還」にかじを切ったが、岸田首相は「四島返還」を目…

択捉島でカラフトマス漁が終了 漁獲量は1万トン以上 当初見込みの2倍に

9月30日、択捉島での今シーズンのカラフトマス漁が終了した。過去の実績から今年は不良年とされ、当初見込まれた漁獲量は4,300トンだったが、2倍以上の1万トンを超えた。最も多く漁獲したのはクリリスキー・ルイバク社で7,180トンだった。以下、コンチネント…

択捉島・内岡 日産のSUVが路外に転落 ケガ人なし

10月5日早朝、択捉島キトヴィ(内岡)のポグラニチャナヤ通りで、日産のSUVが路外に転落する事故があったが、運転していた人にケガなどはなかった。車の速度は不明だが、現場の道路の制限速度は時速40キロだった。SUVは側溝に落ちたものの、大きな石にぶつかっ…