北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

2020-12-02から1日間の記事一覧

択捉島へS-300ミサイルシステム配備 日本政府は繰り返し抗議

1日、ロシア軍東部分管区が地対空ミサイルシステムS-300の訓練をクリル諸島ではじめて実施したことを発表した。軍のテレビ局によればミサイルシステムの稼働はエトロフ島で行われた。同システムは中国国境に近いロシア極東のユダヤ自治州に配備されていたも…

択捉島・内岡 島で初めてとなる賃貸集合住宅完成

択捉島キトヴィ(内岡)に、島の歴史上はじめてとなる公営賃貸住宅が完成した。ポグラニクナヤ通りに建てられたアパートは3階建てで、ボイラーや電気温水器なども設置され、すぐに生活できるようになっている。バルコニーのほか各戸に1台分の駐車場も完備して…

択捉島の軍事法廷 恐喝の軍人3人に有罪判決

択捉島のクリル駐屯地軍法会議は、同僚を暴力で脅して金銭を強要した罪で軍人3人に有罪判決を言い渡した。主犯格の伍長には3年6カ月の懲役。もう1人は執行猶予が付いた懲役4年と4万ルーブルの罰金。別の1人は罰金1万ルーブル。(サハリン・クリル通信2020/12/…

<安藤石典と領土返還運動75年>下 銃撃事件 デモの契機に

北方領土返還運動の原点・根室でも、75年前に根室町長、安藤石典(いしすけ)が四島返還の陳情書を起草した「12月1日」が長く意識されてきたわけではない。(北海道新聞・釧路根室版2020/12/2) ■やり場ない怒り 1855年(安政2年)に日露通好条約が…