北方領土の話題と最新事情

北方領土の今を伝えるニュースや島の最新事情などを紹介しています。

2020-11-24から1日間の記事一覧

サバの資源量増大 北方四島海域・太平洋外洋調査

VNIRO(全ロシア海洋漁業研究所)が9月-10月に実施した北方四島周辺の南クリル海域や太平洋外洋での資源調査の結果をまとめた。イワシ、サバ、ニシン、スケソウダラが増え、サンマはほとんど姿を消すなど魚種の構成が大きく変化している。とりわけ資源が増大し…

リゾート化する択捉島 島生まれのアーティスト「自然をリスペクトして!!」と観光客に呼びかけ

サハリンを描いているアーティストのリサは生まれも育ちも択捉島だ。彼女が小さかった頃、アスファルト舗装もケーブルテレビもインターネットもない、自然がむき出しの場所だった。通りは暗く、川のほとりにはクマが潜んでいた。その後、彼女は勉強のために…

国後、色丹の公共工事の品質に注文 サハリン副首相

11月18日から21日まで国後島と色丹島を視察したオロンツェフ副首相は、視察後に開かれた南クリル行政府幹部との会合で、島で行われているレベルが低い工事に厳しく注文をつけた。国後島ではユジノクリリスク(古釜布)の文化開発センター(こども芸術学校と博物…